1. HOME
  2. ブログ
  3. ウェブエントリー
  4. A型事業所どんなところ?ホームページ作成やパソコンを使ったWeb管理の仕事内容とは

BLOG

ブログ

ウェブエントリー

A型事業所どんなところ?ホームページ作成やパソコンを使ったWeb管理の仕事内容とは

今回は
A型事業所どんなところ?ホームページ作成やパソコンを使ったWeb管理の仕事内容とは
というテーマでお話させて頂きます。

①A型事業所で行っているホームページ作成の仕事内容とは

当社が行っているWebサイト関連のお仕事です。

一つのホームページを作るという仕事だけでなく、内容的には関連の色々なスタッフが関わって作らせて頂いています。

大雑把にいうと、デザインや内部構造だったり、文章の内容やコンテンツ、サイトが動いているかチェックする部分とSNSの投稿関係のお仕事があるのですが順にお話しします。

 

まずはデザインです。

写真やバナー、全体の内容をデザインして決めるというのが仕事の中心です。

ホームページ作りという仕事を外部から見ていると一番分かりやすいです。

「写真加工して文字入れたりしていたらホームページ作っているな」という形でイメージ持っていただきやすい部門かと思います。

 

もう一つはコーディングです。

内部的に文章の装飾だったり、表現だったりする時に英文のコードのようなものを打たなければいけません。

多くは「CSS」と呼ばれたりしますが、そういった形で装飾していきます。

ある程度はトレーニングが必要ですが、当社では初心者の方でも主力として頑張っていただけるようにトレーニングプログラムを用意しているという形です。

 

それからコンテンツです。

こちらは原稿を書いたり、あるいはお客様からいただいた音声を聞きながら書き起こし作業をしたりします。

「Webサイトの内容をこんな風にしたい」というインタビューに基づいて記事を何個かに分けて、ホームページを作っていくという作業です。

話し言葉から書き言葉に変えていくような作業もあります。

ホームページの作業から見ると一番遠そうに見えますが、内部の原稿ということで実は一番重要な作業だったりします。

 

それからチェックです。

Webサイトを計画通りに作ったとしても、何らかの問題点が出るというのは少なくありません。

全ページが正常に稼働しているかといったチェックを常時やっているスタッフがいます。

 

最終的にはSNSです。

出来上がったホームページと連動する·接続する形で、外部向けに情報発信していくという形のSNSの管理·投稿をしたりしています。

このように主に大きく分けて5つのジャンルに分かれる作業から成り立っています。

この5つのジャンルに分かれる作業を統括スタッフと一緒に相談しながら一つのホームページを作っていく流れになります。

②パソコンを使ったWebデザインや管理。A型事業所ってどんなところ?

ホームページを作るだけではなく、完成してからのメンテナンスというのはお客様にとっては相当コストがかかると思っていると思います。

当社も完成してから正常に動作し続けるように、あるいはより商業的に有利になるようにホームページの内容を変えたり、バージョンアップしたりしていくというサポートに相当力を入れています

他でホームページ作ってこられた方が当社の方で「作ってもらいたい」「加入したい」という場合、データ移行の受け入れサービスを行っています。

各種システムのバージョンアップが原因の問題だったり、しばらく更新していなかった記事が問題を起こしたりというのも少なくないのでそういった巡回管理も行っています。

事務作業に近い部分なのですが、ホームページ管理するという部分で非常に重要なパートになっています。

③一般就労ではなかなか出来ないA型事業所ならではの工夫とは

当社がやっている工夫についてです。

A型事業所へ通所していただいているご利用者様の働き方についてです。

一緒に働いているスタッフなので利用者という感覚よりも仲間という感じですが、皆さんは能力が元々非常に高いものがあります。

職業として経験した場合でも、デザイン部分だけの経験やプログラミングをやったことがあるといった色々なキャリアをお持ちの方だったり、もしくは今まで全くやったことがないという方もいらっしゃいます。

そういったスタッフに関しては能力的には一般就労と変わらず出来る能力をお持ちです。ところが、週5日間の1日8時間で合計40時間の勤務だと「体力的には厳しい」「勤務を継続するのにハードルを感じる」といった方が少なくないと思います。

そういった方の為に労働時間をある程度限定しています。

それから、納期に追われるというプレッシャーがかからないようにしています

ホームページの制作作業というのは、一般的には相当納期に追われる仕事です。
お客様に急かされるという形で最後の納期スケジュールが決まっています

とはいえ、「なかなか素材が集まらない」「データが集まらない」といった情報が少ない中で作っていくという相当苦しい仕事であることが多いですが、当社の場合では納期を一切止めています

まずはお客様の原稿がくるまで制作にはかかりませんという形です。

原稿に関しても不備があれば突き返すという形で、お客様にとってもホームページやWebサイトをより良いものへ作っていきます。

ホームページ制作にコミットメントしていただきながら作業を続けていきます。

その中で日程設定をさせていただいているので、締め切りに追われないような形を構造的につくっています。

同時に例えば「データ入力をやりたいです」と言った方の中でもコードを使った装飾が得意だったり、あるいは「ホームページをやりたいです」と言った方が入所されて色々と面談で適性を聞いていくと動画編集に向いていたりと人それぞれに色々あります。

それぞれの適性だったり、面談の希望に基づいてトレーニングプログラムを用意しています

新しい仕事にかかった時に「上手くいっているか·いってないか」、「こうしたら上手くいくのではないか」、「無理であれば変えましょうか」というフィードバックを重点的にやっています。

一般企業も同じですが、究極的に働きやすい環境というのはどういったものなのかということを色々考えながら様々な施策に取りかかっています。

最後に

今回はA型事業所どんなところ?ホームページ作成やパソコンを使ったWeb管理の仕事内容とはというテーマでお話をさせていただきました。

ご参考になりましたら幸いです。

動画版はこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事